※ペルチェ式一体型ファンレス冷却枕として世界初

世界初特許出願中

Brain Cooling Device

※ペルチェ式一体型ファンレス冷却枕として世界初

KUU PILLOW

深い上質な睡眠を得るためには、「オーバーヒートぎみな現代人の脳を冷やす」ことが重要です。睡眠時まで酷使した脳を眠らせるには、頭部を強制的に冷やし、脳の温度を1℃程度下げる必要があります。従来のペルチェ素子による冷却では、ファンや水の循環が必要であり、枕としては、ユニットから発生する「音」が問題でした。

今回、温度感知により冷却が必要な時にのみ作動させることで発生する熱量を抑え、余分な熱は冷却ジェルにより吸熱することで、ファンをなくし「無音」の冷却枕を作ることに成功しました。

眠りの深さとデルタ波と成長ホルモンの関係

深部体温を下げ、眠りが深くなると深さに比例して成長ホルモンの分泌が増加し、入眠後、約1時間でピークになります。成長ホルモンは、ストレス解消、新陳代謝による美容効果があると言われています。
眠りの深さにより、脳波の中心がアルファ波、シータ波、デルタ波へと変化します。
デルタ波は、日中に脳を酷使した部分に多く現れ、脳の修復を促します。

ペルチェ素子

KUU PILLOWにおけるペルチェ素子の効果

ペルチェ素子は直流電流を流すと上面の温度が下がり「吸熱」、その熱はペルチェ素子の下面への移動により「放熱」します。電気の量を変えれば、温度調整も可能です。医療用冷蔵機材などでも使われているペルチェ素子は、フロンや温室効果ガスを発生しないクリーンで環境に配慮した技術です。

ペルチェユニットの構造

ジェルからの熱の上下動を温度センサーで感知し、ペルチェ素子による冷却を制御します。上下のアルミ板によってペルチェ素子の熱をジェルへ伝えます。

深部体温と眠りの質

深部体温を下げるには、入眠の2時間ほど前に入浴し、深部体温を一旦上げることで、より大きく下がります。入浴できない場合でも汗をかかない程度の運動も効果があります。
いずれにしても深部体温を下げるには、放熱をすることが必要です。基本的に手足から放熱をしますが、冷え性などで手足が冷たいままでは、うまく放熱できません。
そこで頭部を冷却することで、効率的に脳温を下げ、本来の深部体温リズムに整えます。

「たとう紙」でお包みしています

着物を保管するために使われている「たとう紙」。和紙製の「たとう紙」は通気性にとても優れ除湿効果も高いので、カビや虫食い防止効果があり、包むことで汚れやほこりを避け、ヨレやシワ防止にもなる古来から受け継がれている衣類を大切に保管する包装紙です。
KUU PILLOWは、日本でも数少ない“水引伝統工芸士”が在籍する京都の老舗さん・おいけ㈱に依頼した一枚一枚手作りの「たとう紙」でお包みしております。
開封後は本品保存用としてだけではなく、大切な布製品の保管用にお使いください。

操作方法

商品仕様

品名KUU PILLOW (ペルチェ式一体型ファンレス冷却枕)
製品番号KP5011
使用温度範囲20℃~41℃
生産国冷却ユニット:日本国  ウレタン/縫製品:中国
電源AC100V 50/60Hz
消費電力スタートモード:48W(約10分間) 通常モード:6W
製品寸法W645×H290×D85mm
製品質量約1.7kg
電源コード1.5m
材質枕本体:ポリウレタン
カバー:ポリエステル
緩衝材:ポリエチレン
電気代5.5時間タイマー 1ヶ月約20円
7時間タイマー 1ヶ月約26円 (1kWh:20.31円で計算)

※仕様および外観は改良のため予告なく変更することがあります。

発売記念キャンペーン期間限定 送料無料
(北海道・沖縄県は除く)
KUU PILLOW

KUU PILLOW

クーピロー

¥38,500(税込)
発売記念価格
通常価格 ¥34,980 ¥0 単価 あたり (税込)

ペルチェ式一体型ファンレス冷却装置

ペルチェ式一体型ファンレス冷却構造

ペルチェ素子内臓アルミユニットから出た熱をジェル冷却することで、冷却ファンを必要としない無音枕を実現。